げぇまに(仮称)

エロゲは滅びんよ、何度でも甦るさ。それが人々の夢だからだ!
げぇまに(仮称) TOP  >  スポンサー広告 >  雑談 >  第74回菊花賞

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第74回菊花賞

エピファネイアがいなかったら、1000万下の長距離レースですかと言わんばかりの面子となった今年の菊花賞。まあ、最近のこのレースはメンバーが酷い酷いと毎年のように言われてますけども、今年はキズナ不在もあって本当にもうね。

というわけで、ボリクリ産駒がクラシック未勝利とか馬よりもむしろ福永に距離不安とかいろいろあったりしても、エピファネイアを軸にするしかないでしょう。母父スペシャルウィークですからスタミナも問題ないはず。よく言われていますが、シーザリオが今年の菊花賞に出走してたらどうなるかだけ考えればいい話です。私は圧勝すると思います。

それでまあ、難しいのが相手ですね。

マジェスティハーツは母系を見たらとてもここでは買えないのですが、前走みたいにレースが終わってから突っ込んでくるパターンだったらスタミナ必要ないわけで。でも、乗っているのがG1・100勝がかかっている武さんなのでたぶん勝負に行くと思うんですよね。だから切ります。

というわけで、母系にリアルシャダイのヤマイチパートナーとユールシンギング、逃げると思われる2頭が馬場が渋ったことでそのまま残っちゃった展開を考慮してネコタイショウとバンデ、別路線組からは前走強い競馬をして鞍上の進言でここに出走することになったフルーキーあたりを抑えにしようかなと。


3 - 2,4,6,10,15(馬連、3連複)
関連記事
[ 2013/10/20 11:45 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

けいすけ

  • Author:けいすけ
  • 無断リンク・転載・改変
    その他なんでも大歓迎

    苦情・要望はこちらまで
    ks_mania()bi.wakwak.com
    ()内に@で
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。