FC2ブログ

げぇまに(仮称)

エロゲは滅びんよ、何度でも甦るさ。それが人々の夢だからだ!
げぇまに(仮称) TOP  >  感想文 >  神採りアルケミーマイスター 感想文

神採りアルケミーマイスター 感想文

本編および予約特典部分はフルコンプ、Ver2.0の埋め作業もいくつかの武器と家具を残すのみとなりましたので少し感想を。

ものすごい面白かったです。

詳細は46回も書いたプレイ日記があるので、「神採り プレイ日記」でブログ内検索をして読んでいただければ。以上。

とまあ、言いたいことならプレイ日記にどれくらいあるかわからなくあふれてるほど書いたのですが、さすがにそれだけで感想が通じ合う仲になるのは色っぽいかなと思うのでもう少し勇気を出して書いてみようかしら。

現時点でトータル300時間ぐらいプレイしています。だいたいの内訳は、初回クリア(ユエラルート)までに110時間、初回クリア直前のデータを使ってのお金稼ぎに40時間、2周目のエミリッタルートとEXダンジョン攻略に40時間、3周目のセラウィルートに20時間、エウシュリティア収集と後に意味が無いことが判明する星石収集に30時間、Ver2.0の攻略およびレベル上げ作業、ならびに現在進行形の埋め作業に90時間といった感じでしょうか。

それにしても、300時間て。神採りを購入したのが2月の終わりなので、単純計算で1ヶ月あたり60時間、この5ヶ月間は1日2時間を費やすという、あらためて考えると軽く死にたくなるほど遊んでました。ここまでゲームをやり込んだのは久しぶりですね。

よく考えてみれば、合成・育成シミュレーション自体が久しぶりでしたし、エウのゲームをプレイするのも幻燐の姫将軍2以来と久しぶり。そりゃもうおぼえたてのお猿さん状態になっても仕方ありません。

ただ、ここまで時間が掛かったのは、自力プレイにこだわって頑なに攻略情報を見なかったからということもあると思います。Ver2.0の新規マップをフルコンプ後に神採りwiki等に目を通したのですが、「べんりな よのなかに なったものよのう」状態でした。

ゲーム内容の感想としては、序盤から中盤にかけてのゲームバランスが絶妙だったなあと。もっとも、これは私がマップ内での装備の付け替え、アイテムの使用が出来ることを中盤まで知らなかったために、初回から縛りプレイみたいなことになったのでそう感じたのかもしれません。説明書ちゃんと読めよ。

いやもうね、本当に最初は苦労しましたもん。初回探索時は物理攻撃中心で攻略して、再訪問時は主な敵の弱点属性を毎回確認してみたいな作業を繰り返してましたから。死神相手に特攻しかけてギリギリで倒したり、マップ内で変更可能なことを知るまでは装備品のチョイスには本当に頭を悩ませました。

中盤から終盤にかけては作業的な側面が大きくなりましたが、初回のユエラルートを攻略しているときは決死持ちの敵ユニットがなかなかに強敵だったりして良かったですね。ラスボスにも結構苦戦させられました。初回プレイではどのスキルが有用かそうでないか手探りでしたし。

そして、合成に関しても、あちらを作ればこちらが足りずといった状態が続いたり、素材集めに何度も何度も同じマップを出たり入ったりと面倒ばかりなのにそれが楽しいこと楽しいこと。サターン版のマリーのアトリエを徹夜しまくった若かりし頃を思い出しました。今は睡眠を体が勝手に求めてしまうために徹夜とか全く出来ないのですが。

でも、この手のゲームの宿命として、周回プレイは完全に作業になってしまったなと。作業にしたくなければ引き継がなければいいだけなんですけども、それだと鍛えたり集めたりする意味がありませんし。ただ、Ver2.0の新規マップでは最初に入った異境の封印地で瞬殺されたりして楽しめました。

不満な点としては、お話の部分。シミュレーションパートの邪魔にならないようにコンパクトにしたと思うのですが、シナリオ自体は無難にまとめていたものの、説明不足や描写不足なところが結構あったりしましたね。あとはぶっちゃけテキストそのものがつまらなかったりといろいろ残念でした。

あと、エッチシーンが無駄に多かったですね。コスチュームだけ違ってもやることが一緒では、埋めるのが大変なだけでリビドーがあまり刺激されません。それから、どの種族とも分け隔てなく肉体関係を持つ主人公に尊敬を念を抱く反面、何の脈絡も無くサブキャラとエッチするのは少し興ざめ感がありました。

システム面では、よく使う武器や装飾品を別枠で整理できたら便利になって良かったかなと思います。とくに武器の数はかなり多いですから。頻繁に装備の変更をしなければいけないのに作っただけで使わないものが結構あって邪魔でした。もちろん少ないよりは良いことなのですけども。

というわけで、300時間超も楽しませてもらっておきながら、予約特典ディスク付きが欲しかったがためにこれを中古で買ってしまったことを最後に懺悔して終わりたいと思います。

一応、ハンナさんディスクを公式で買ったり、ガイドブックも買いましたが、やっぱり本体を予約しないといけません。今年出た新作はちょっと合わない感じだったのでスルーしましたが、次に神採り系の新作が出たときには早めの予約をたぶんします。
関連記事
[ 2012/07/23 21:32 ] 感想文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

けいすけ

  • Author:けいすけ
  • 無断リンク・転載・改変
    その他なんでも大歓迎

    苦情・要望はこちらまで
    ks_mania()bi.wakwak.com
    ()内に@で
月別アーカイブ