げぇまに(仮称)

エロゲは滅びんよ、何度でも甦るさ。それが人々の夢だからだ!
げぇまに(仮称) TOP  >  スポンサー広告 >  感想文 >  アルテミスブルー 感想文

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アルテミスブルー 感想文

今回の感想文は最後の進捗状況報告でも書いたとおりに、中古を2980円で買っておきながらあまり難癖つけるのもあれなので、ネタバレを極力控えつつ過度な批判はしないといったスタンスでいこうかなと思います。

結論から先に言いますと、名作一歩手前で推進剤が燃料切れを起こして失速した感じです。そのときに感じたことを一言で表現するとチグハグという単語が個人的には妥当でしょうか、特に終盤は。

まず、世界観や設定は「考えるな感じろ」の精神で構成されているのに、キャラが理詰めで動いていくので終始チグハグ。6章までとその後ではストーリー展開というか基軸がまるで変わってしまってチグハグ。序盤はハルが引っ張り、中盤に桂馬が出てきて真打ち登場かと思いきや、終盤に持っていくのはそれまで噛ませ犬臭しか漂わせていなかったイケメンというね。まさにチグハグのオンパレード、地鶏の長男ですよ。それは「Tick! Tack!」だろ。

いやもうね、ものすごく面白かったんですよ本当に。6章までは私が死んだら一緒に燃やして欲しいゲームリストに入れたくなるぐらいに。だから7章でのハルの選択は理解こそ出来るものの読んでるこっちは置いてけぼりにされた感というか、そこからプレイヤーの私はただの傍観者に追いやられた感が痛恨でした。おまけに最終章ではハルまで傍観者になっちゃいますし、傍観者を傍観しているという意味不明な感覚はある意味新鮮でしたけれども、本当に6章までは作品世界にのめり込みまくりだっただけにガッカリ度が尋常ではなく。映画や小説に没頭していたらクライマックスのところで職場や友人から電話が掛かってきて現実世界に引き戻された感覚に似ています。

これは勝手な想像ですけど、2ndオープニングが流れた時点から察するに本来は全10章ぐらいを予定していて、それを8章でぶった切ったような気がしてなりません。最終章は「俺達の旅はまだ始まったばかりだ!」で終わってもおかしくないほどの詰め込み具合でしたし。

それから、事あるごとに桂馬について「かっこいい」だの「女はみんな惚れる」だの「世界一のパイロット」だの持ち上げられたのが残念でした。アリーあたりの口から出てくるのなら微笑ましいで済みますが、大人の女性がそれを口にすると途端に薄っぺらい表現になりますから。例えるなら、「こいつは容姿端麗、品行方正、成績優秀、スポーツ万能、料理上手な俺の幼馴染だ」と物語冒頭のモノローグで主人公がヒロインについて語っちゃうぐらいの薄っぺらさ。そういうのは作中で語れよと。

もっとも、桂馬に関しては男らしさ、かっこよさ、パイロットとしての資質、そのすべてが作中の行動や背中で十二分に語られていました。にもかかわらず、なぜ女キャラの口からもいちいち説明させたのか理解できません。そのせいでいろいろ台無しになりました。声優さんの熱演もあいまってほぼ完璧に仕上がっているのにもったいない。

あと、気になったのは強制オートですね。それ自体はかなり嫌いじゃない演出なのですが、やっぱりここぞという場面でのみにして欲しかったのが正直なところです。この作品でいえば、3章と最終章でしょうか。ただ、最終章はオート部分がいかんせん長すぎました。一時停止無しで数十分垂れ流しはどんなに内容が良くてもさすがに厳しいと思います。個人的には画面がブリバリ動かない紙芝居形式の強制オートは15分ぐらいが限界です。

とまあ、いろいろイチャモンつけましたが、予約したならまだしも中古で買って売上に貢献していない人間があまり文句ばかりを並べ立てるのもどうかと思いますし、アリーは死ぬほど可愛いですし、3章とか俺きもいマジきもいと思いつつもガチ泣きしちゃいましたし、ロリじゃないけどアリーのためならもうロリでいいよと開き直りましたし、ボーカル曲は3曲とも抜群でサントラ買ったほうがいいかなと真剣に悩み中ですし、アリーのハロウィン衣装はマジ天使ですし、シナリオで勝負するなら一本道しかないなと再認識させられましたし、井上啓二氏の次回作は今度こそ必ず体験版をチェックして面白かったら予約するんだと何らかのフラグが立ちましたし、それで次こそは「――そして、始まる物語。」を超える熱いシナリオを味わうんだ。

というわけで、英語の発音だけでなくうどんフェラも抜群そうな東京ローズの声はマジ最高と最後に言い残して、クリアー・フォー・テイクオフ!
関連記事
[ 2012/01/25 22:10 ] 感想文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

けいすけ

  • Author:けいすけ
  • 無断リンク・転載・改変
    その他なんでも大歓迎

    苦情・要望はこちらまで
    ks_mania()bi.wakwak.com
    ()内に@で
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。