FC2ブログ

げぇまに(仮称)

エロゲは滅びんよ、何度でも甦るさ。それが人々の夢だからだ!
げぇまに(仮称) TOP  >  感想文 >  STARLESS 感想文

STARLESS 感想文

結論から先に書きますと、若干期待外れでした。

正確には、最初の面接シーンが抜群に良く、そこに度重なる延期の末に発売された昂揚感も加わって期待値が溢れんばかりに膨らんだものの、その後に溢れたのはう○こシーンばかりでうんざりだったという感じでしょうか。聖少女が聖少女らしさを出そうとしすぎて必要以上にやり過ぎた印象ですね。

私は三次元のう○こは勘弁ですが、二次元美女がひり出すシーンはかなり好きです。しかしながら、それを口にするとかカレーに混ぜるとかするのはさすがにハードルが高すぎました。カレー食べられなくなりますよマジで。

それから、見てるこっちの股間が痛くなるシーンも多すぎました。肉体的に痛めつけるのだけがMの世界じゃないだろうと。ち○こに物を突っ込むより、ち○こをモノに突っ込むほうが私は好きです。

そして、最大の不満は御手洗さんの扱いですね。それはそれは悲惨な目に遭うヒロインですが、そこはもう聖少女なので既定路線。ただ今回は処女を奪うのが少し早すぎた感があります。処女のまま超淫乱化調教を施し、DISCIPLINEの音川さんみたいに最後まで引っ張って、処女喪失パターンも複数あったほうが寝取られ感が増したと思います。最初から悲惨な目に遭わせてしまうとそれを見慣れてしまって、最後に墜ちるシーンのインパクトが激減です。赤玉出るのではないかという勢いで使わせてもらった音川さんの輪姦シーンに匹敵するものを今作には期待していただけに、かなり残念な結果となりました。

それでも、安易な逆転シナリオが存在しなかったり、通常であれば脱出フラグの車入手があれだったり、しつこいぐらいに毎日ボイラーいじらせておいて館炎上エンドが無いというのはさすがの聖少女でした。あんなの普通だったら必ず燃やしますよ、私も絶対最後は燃えると思ってましたし。エッチシーンに繋がらない設定は放置する徹底ぶりが素敵です。御手洗さんの弟の存在とか。

何はともあれ、良い意味でも悪い意味でも聖少女にしか作れない内容だったことは確かです。それに若干期待外れと最初に書きましたが、そこはあくまでも期待値が高すぎたための表現であって、使えるシーンも数多くありました。例えるなら、打率.350でHR50本クラスの活躍を期待した助っ人が、.220の40本に三振王でシーズンを終えた感じでしょうか。バースを期待したらランスだったみたいな。

あと最後に、「退かぬ! 媚びぬ! 省みぬ!」の精神で作品作りをしているのかと思いきや、アヘ顔や卑語連発等の昨今の流行を抑えていたのには少し驚かされました。聖少女においては「イキ狂うのにアヘなどいらぬ」みたいな感覚があったので。
関連記事
[ 2011/09/26 22:07 ] 感想文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

けいすけ

  • Author:けいすけ
  • 無断リンク・転載・改変
    その他なんでも大歓迎

    苦情・要望はこちらまで
    ks_mania()bi.wakwak.com
    ()内に@で
月別アーカイブ