げぇまに(仮称)

エロゲは滅びんよ、何度でも甦るさ。それが人々の夢だからだ!
げぇまに(仮称) TOP  >  スポンサー広告 >  体験版感想 >  それでも妻を愛してる 体験版感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

それでも妻を愛してる 体験版感想

ルネTeamBitters
http://marigold.1000.tv/team_bitters/
それでも妻を愛してる 体験版(聖封)204MB
http://holyseal.net/cgi-bin/mlistview.cgi?prdcode=10036


エロゲを楽しむコツは過度な期待をしないことだと思っているのですが、これは非常にまずいことになりました。動作確認のためとはいえ、やらなきゃよかった体験版。もう期待値が寝取らレーダーのワーニング音以上にけたたましいことになっています。本当に困ったことになったもんだ。妻とのラブラブだけでも一本エロゲが作れそうな雰囲気を序盤でかもし出すことに成功しているので、ここからどうやって堕ちていくのか今から鬱勃起がロマンティックぐらい止まらないぜ。

とりあえず、最大の不安要素は寝取り男が多すぎることですね。ゲーム期間はじっくり一年間とありますが、そんなのこの人数でまともにやったらテキスト量がいくらあっても足りないでしょうから、堕ちる過程をどこまで描けるのかが非常に気にかかるところです。序盤のテキストがとても良くて期待値が張り裂けんばかりに膨らんでいるだけに、前作に毛が生えた程度だったらがっかり感がすごそうです。寝取る男は4人ぐらいでいいと思うんですよね、個人的には。

あとは、ワイド画面があまり好きではなく1280×1024のモニタを使っている私の環境の場合、今の1280×720の画面だと横幅いっぱいおっぱいになってしまうので、1024×576に縮小出来たりしたら嬉しかったですね。これはもういい加減に観念してフルHDの液晶買えよってことなのかな。

それにしても、寝取らレーダーがかなりいい味を出しそうです。ワーニング音とか鳴らさずに色々な部分をクリック出来たりすればもっと良かったのですが、さすがにそこまでは求めすぎですかね。究極的にはYU-NOみたいな感じの視認可能なシナリオ分岐を軸に、アイテムを駆使して撃退したり逆に寝取られたりするゲーム性の高いシステムだったら達成感が得られると同時に寝取られ感もさらに倍だと思うんですけど、もうあんな複雑なプログラムを組める人は今の紙芝居中心のエロゲ業界には。

さて、どこで買うかで迷ってます。オーガストの新作が同日に発売されますから秋葉原には行きたくありません。そして今回は店舗特典にドラマCDが無いみたいなので、テレカだけなら特典無しでいいかなと。それで送料込みでの最安値は私が確認した範囲だと6430円の駿河屋なのですが、配送が残念ながらの佐川なんですよね。だから6780円でもヤマトのコムショップで予約しようかどうしようか。それとも、日曜あたりになれば八月フィーバーも落ち着くでしょうし、たぶん秋葉原店頭売りで一番安いと思われる古川あたりに直接買いに行くか。どうせ金曜すぐにはやりませんし。うーん、どうしましょう。
関連記事
[ 2011/03/04 23:23 ] 体験版感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

けいすけ

  • Author:けいすけ
  • 無断リンク・転載・改変
    その他なんでも大歓迎

    苦情・要望はこちらまで
    ks_mania()bi.wakwak.com
    ()内に@で
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。