FC2ブログ

げぇまに(仮称)

エロゲは滅びんよ、何度でも甦るさ。それが人々の夢だからだ!
げぇまに(仮称) TOP  >  感想文 >  真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~ 感想文

真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~ 感想文

無印よりは面白いだろうなあとは思っていましたが、想像以上に面白かったです。発売直後にプレイしていたら、げぇまに(仮称)選出の「日本エロゲミー賞2008」で最優秀作品賞を間違いなく受賞してたはず。ただ、面白かったからこその不満みたいなものもありまして、蜀ルートだけはまだ全部埋めてないのですが、プレイしたルート順に少し感想を書いてみようかなと。あと、超・恋姫†無双みたいな続編が出て欲しいなあという願望を込めて、その次回作への要望なんかも少し。と言いつつ、ちょっと長い文章になってます。


【蜀ルート】
序盤からしばらくは無印の焼き直しという感じだったのですが、中盤から少しずつ面白くなりました。ただ、シナリオ量・武将数ともに一番充実してた割に、他のルートの面白さからはかなり見劣りします。それはそもそも私が劉備が嫌いだからという理由もあるかもしれませんが。だって、ろくでもないですよ劉備という人物は。主だった勢力のほぼ全てに寄生して、最終的には国を盗んで漢中王、そして皇帝ですからね。そういった劉備のいやらしい側面を各ルートでうまいこと描写してたところが素晴らしいです。たぶんですけど、この企画を考えた人、もしくはライターの人も劉備が嫌いだと思います。

次回作があった場合の要望としては、朱里と雛里が合流するのは早くても反董卓連合が終わってからにしたほうがいいと思いますね。脳筋だけで進行させて行き詰まってから軍師が加わったほうが物語として面白くなるでしょうから。味方武将に関しては現時点でも他国に比べて多すぎるぐらいなので、新キャラの必要性をさほど感じないのですが、容量に余裕があるならば、徐庶と馬良あたりは加えて欲しいかなと。馬良については白眉毛キャラとムフフしたいってだけなのですが。


【魏ルート】
華琳様最高でした。企画を考えた人は間違いなく曹操大好き人間でしょう。シナリオも全体的に良かったです。個人的にはラストが2パターンあればもっと良かったのですが、あの終わり方だけでも満足といえば満足。ただ、内容が面白かっただけに、ここをもう少しこうしてくれていればみたいなものもあるんですよね。その不満筆頭は武将の数。魏は質量ともに最大勢力のはずなのに、蜀より武将数が少ないというのがどうにもこうにも。少なくともあと5人程度は必要だったと思います。とりあえず、個人趣味全開でその5人を以下に選抜してみました。

荀攸…桂花と対を成す形で主人公に対して表面ドM・エッチはドSキャラ
陳羣…冗談が通じない超真面目キャラ
曹仁…華琳に意見が言える猛将ボインちゃん
徐晃…クーデレ
張コウ…万能(エッチ方面で)

シナリオの要望としては、もっと官渡の戦いに力を入れて欲しかったなと。そのためには袁紹軍を強化する必要があるので、上にも挙げた張コウの他に沮授や田豊も麗羽陣営に加えて、そこを荀攸の進言で切り崩していくみたいな展開を希望。

あとは、司馬懿ですね。というか、なぜ司馬懿を出さなかったのか不思議で仕方ありません。インストール中に説明書を読んでるときに姿が無かったものだから、もしかしたら真・恋姫のラスボスだったりするのかもと勘繰ったりしましたし。なので、次回作では魏ルートのラスボスは是非とも司馬懿でお願いしたいところ。三国志でラスボスにこれほどふさわしいキャラはいませんから。


【呉ルート】
呂蒙最高でした。惜しむらくは勉学に励むようになった瞬間のエピソードが無かったことでしょうか。それと、メイド服の衣装を用意するぐらいなら、最初は武官の格好で登場して勉学に目覚めてから今の格好にチェンジするといった演出も欲しかったです。それにしても、呂蒙はマジ可愛かったですね。

呉ルート全般としては、シナリオ量・武将数ともに最も少ないものの、内容そのものは一番濃いルートでした。三国志を少しでも知っている人間だったら雪蓮と冥琳がどうなるかは想像に難くありませんでしたが、それでも中盤から終盤にかけてクリックする手が止まらないとはまさにこのこと。あさきゆめみしとか曲だけで涙腺が刺激されます。ただ、それだけに惜しいところが目立ちました。

まず、武将では程普・韓当といった宿将も欲しかったですし、何より太史慈を出さなかった理由が本当に分かりません。正史では珍しい孫策との一騎打ちイベントは絶対に外せないでしょう。ほかにも、軍資金を渡す魯粛だったり、孔明とのやりとりが見たい諸葛瑾ぐらいまでは希望しても欲張りとは言われないと思います。もっと欲を言えば、朱治とか顧雍ぐらいは出して欲しいのですが、さすがに多すぎるので自重します。はい、私は呉大好き人間です。

そして一番要望したい点としては、孫呉三代の宿願を誇張するなら孫堅から始めなくてどうするんだということ。そのほうがより感情移入することが出来たはずです。孫呉視点の小説とか読むと、魂の継承が緻密に描かれてたりして、その分だけ赤壁が熱くなりますからね。


以下、妄想呉ルート簡易チャート
-----
孫堅が一刀を拾う

反董卓連合で孫堅大車輪の活躍

袁術の命令で襄陽を攻めた際に孫策を守る形で孫堅死亡

袁術の元で雌伏のときを過ごすうちに一刀と孫策が恋に落ちる

バラバラになった配下の武将を少しずつ集めてついに独立

そこで孫策の妊娠が発覚

赤子を産んだところを襲われ、その子を守る形で孫策死亡
-----

と、ここまで自分で書いてて、これ久しぶりに二次小説逝っとくみたいな気分になってきました。それはともかく、史実では孫策に子がいましたし、一刀との間に子を成すというイベントは絶対に欲しかったですね。それでも、孫呉の宿願を果たすために我が子ではなく孫権に跡を継がせる孫策、それに悩み苦しむ孫権を一刀が支えて恋が芽生えてまた悩むみたいな。いやはや、妄想がロマンティックぐらい止まりません。


それから、続編に向けてのシステム的な要望としては、整合性が取れてない部分が多かった拠点パートは撤廃してもらいたいなあと。ルートごとに完全な一本道にしたほうが同じテキスト量でも内容を詰め込めますし。それと、魏呉蜀のいずれにも属さない主人公独自ルートみたいなのも欲しいところです。そして、エロゲにおけるテキスト量の限界に挑戦して金字塔を打ち立てるのだ。


というわけで、ダラダラと書いてしまった感想というか要望というか妄想ですが、続けてしまうとキリがないのでこの辺で。まだまだポテンシャルを秘めた作品だと思いますので、続編が出ることを切に願います。
関連記事
[ 2011/01/09 18:29 ] 感想文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

けいすけ

  • Author:けいすけ
  • 無断リンク・転載・改変
    その他なんでも大歓迎

    苦情・要望はこちらまで
    ks_mania()bi.wakwak.com
    ()内に@で
月別アーカイブ