げぇまに(仮称)

エロゲは滅びんよ、何度でも甦るさ。それが人々の夢だからだ!
げぇまに(仮称) TOP  >  スポンサー広告 >  感想文 >  人妻をえっちで口説く方法 簡易感想文

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人妻をえっちで口説く方法 簡易感想文

魔法少女アイ参が大変なことになってるらしいですが、それはさておきまして、月曜日に購入しました「人妻をえっちで口説く方法」をフルコンプしました。なかなか良かったです。低価格ゲーなので前フリが足りない部分があるものの、寝取り感や背徳感といった人妻モノに求められる要素は最低限備わっていました。また、シチュエーションもそれなりにあり、腹ボテも完備。基本にして王道ですが、エッチを重ねる中で徐々に卑語が多くなっていく過程にこちらの興奮もかきたてられました。

不満点としては、もう少しフェラやコキといた前戯にも力を入れて欲しかったことが挙げられます。そして何より、主人公の筆おろしが美代姉オンリーというのが致命的に惜しいですね。美代姉みたいなキャラに童貞を奪われるのも嫌いではありませんが、やはり人妻の清美さんに手ほどきされるパターンも欲しかったなと思います。あとは、清美さんが旦那とシテるところを見せつけられるみたいなシーンも個人的には欲しかったです。そういうこちらの嫉妬を煽る部分があるといざ事に及んだときに寝取り感が増しますし。そのうえで旦那よりも感じるとか言わせた日にはもうバッキバキもんですよ。

というわけで、多少の不満はありますが、トータルとしては満足出来た内容でした。いくつかツボだったシーンもあるので、「人妻をえっちで口説く方法」は一軍フォルダにめでたく入ることになりました。ぱちぱちぱち。

それにしても、定価2310円でCG35枚・シーン数24個とはさすがのボリュームです。Lilithのゲームは実用重視の安心設計な反面、一切の無駄を省いているために何本も続けてやると飽きてしまうんですよね。ただたまに「これこれこういったシチュのゲームやりたい」と具体的な希望ある場合、それに合致したLilithゲーをプレイすると心と股間が非常に満たされるのが大変素晴らしいところでもあります。なので、これからも年に何度かお世話になることでしょう。差し当たっては年が明けて「学園催眠隷奴」と「ダンジョンクルセイダーズ2」が一段落したら輪姦要素を求めて輪姦倶楽部に手を出す予定になっています。
関連記事
[ 2008/12/18 23:59 ] 感想文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

けいすけ

  • Author:けいすけ
  • 無断リンク・転載・改変
    その他なんでも大歓迎

    苦情・要望はこちらまで
    ks_mania()bi.wakwak.com
    ()内に@で
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。