FC2ブログ

げぇまに(仮称)

エロゲは滅びんよ、何度でも甦るさ。それが人々の夢だからだ!
げぇまに(仮称) TOP  >  感想文 >  娼姫レティシア 簡易感想文

娼姫レティシア 簡易感想文

おおむね期待通りの内容で悪くは無かったのですが、物足りない部分も少なからずありました。予約特典を含まない場合は定価3990円が少し高いと感じるかも知れません。

内容に関しては、ライターが気鋭の官能作家ということもあって三人称で展開されています。それでいて、ことあるごとに女性の心情を吐露させる等、うまいことエロゲライズされたテキストにもなっているので、絵と文章が喧嘩することなく質の高いエロが表現されていました。やはり凌辱モノは揺れ動く女心の機微をねっとり描いてくれると淫靡さがより増しますね。

欠点としては、シーンの途中でパンツを強制的に下ろさせるような荒々しい文章とは違い、とても綺麗に流れて行くので最後までしっかり読めてしまうことでしょうか。例えるなら、顔は桜樹ルイのほうが好みだけど、結局使うのは豊丸みたいな。だからといって抜けないというわけではなく、きちんとどこで抜くかを吟味したくなる内容といったところです。それ欠点じゃないじゃん。まあ、長所と短所は紙一重ということで。

あと気になったところは、低価格なので仕方が無いとは思いつつも、せっかく筆力のあるライターを起用したのだからもっと前段階の仕込みが欲しかったかなと強く思いました。オープニングで王女や王妃としての日々を描いて、そこからクーデター勃発、捕らえられて転落とその様子の詳細も書いてもらいたかったです。

それで、オープニングの中で描かれたパーティーか何かでうやうやしい態度をとっていた貴族とのちに娼館で交わったり、王女時代に叱責していたものに逆に蔑まれながら犯されたり、王女には婚約者がいたことにしてそれをネタにネチネチと責められるのもよかったかも。

そして、このゲーム最大の不満点。それは王妃による童貞筆おろしが無かったこと。予約特典本の小説には王女による筆おろしがあり、ドラマCDはまだ聞いてないので分かりませんが、本編内でさんざん「おばさん」呼ばわりして属性を刺激しておきながら童貞ショタ喰いが無いってお前なめてんのか。

たしかに欲を言えばキリがありません。浮浪者輪姦は欲しかったし、お尻を二つ並べた母娘丼も欲しかったし、ボテ腹だって欲しかったし、システム的にはせっかくの天天、一比未子といったチュパ巧者なのだからBGCが欲しかったし、でもね、他のものは譲れても王妃のそれだけは絶対に譲れませんよ。マジほんと今からでも遅くないから付け加えて欲しい。お金なら出すから。

というわけで、不平不満をいろいろ書いたりもしましたが、トータルとしては絵も文章も音楽もおおむね良好であったと冒頭の文言を最後でも繰り返しつつ、この制作スタッフでフルプライスを一本作って欲しいと切に願いながら締めさせていただきます。娼妃カトリーヌとか出ないかなあ。もしくは真・娼姫レティシアでも可。
関連記事
[ 2008/08/02 23:23 ] 感想文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

けいすけ

  • Author:けいすけ
  • 無断リンク・転載・改変
    その他なんでも大歓迎

    苦情・要望はこちらまで
    ks_mania()bi.wakwak.com
    ()内に@で
月別アーカイブ