げぇまに(仮称)

エロゲは滅びんよ、何度でも甦るさ。それが人々の夢だからだ!
げぇまに(仮称) TOP  >  2012年10月
月別アーカイブ  [ 2012年10月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012年10月のエロゲ等まとめ

【中古購入】
WHITE ALBUM2 セット版(5980円・コムショップ)

【雑誌】
メガストア2012年12月号(1350円・ヨドバシ)
-----

2012年10月戦利品1(小)



今月は辻堂さんに始まり、その後はWHITE ALBUM2な1ヶ月でした。

そんな楽しませてもらったWHITE ALBUM2を中古で買ってしまったことを少し悔やんでおりますが、凍えるような寒さのなか深夜販売にまで出向いて2時間並んで購入したのに未だ押入れの肥やしと化している未開封のTH2ADに免じてリーフさんには許していただければと。

ただ、今度ホワルバ2のCS版が出るとのことを聞き、このメーカーならおそらく逆移植もあると思うので、それが出たら予約してリーフの売上に貢献しようかなという感じです。

というか、追加要素が気になるので逆移植は本当にお願いしたいところです。PS3持ってないですし、やっぱり濡れ場が無いと丸戸作品は成り立たないと思っているので。
スポンサーサイト
[ 2012/10/31 22:20 ] 月間シリーズ | TB(0) | CM(0)

エロゲ売りました8

そろそろ衣替えしようかと押入れをガサコソしていたらエロゲが邪魔くさいことこのうえ無かったので、いくつか売ろうかと。でも、トレーダーの1000円以上のタイトルは200円アップが先週までだったと知ってテンションだだ下がりに。

ただね、前にも書きましたし、繰り返しになりますが、こういうのは勢いが大事です。買おうと思ったら買う、売ろうと思ったら売る。それに逆に考えれば、1000円に届かないタイトルなら関係ないじゃんというわけでトレーダーに行ってきました。


車輪の国、向日葵の少女(初回限定版) 6500円
他エロゲ10本 3800円

合計11本 10300円


ここのところ、過去作全部入りみたいなのを筆頭に、エロゲ作品複数パック系が多数発売されているので、個人的にもうやらない高額ソフトは手元にあまり置いておきたくないなと思ったんですよね。それで車輪初回を持っていくついでに邪魔くさいのも紙袋に入るだけ持っていったという感じです。

もう何本か手放したいタイトルが残っているのですが、今度は買取アップの時期に行こうと思います。忘れてそうですけども。

そして、帰りにヨドバシに寄ってメガストア12月号をポイントで買いました。ブラパケ作品が2本収録されていると聞いて、これは是非とも抑えねばと。本当はメディ倫のBP版で欲しいんですけどね。やっぱりあの部分のモザイク無いほうがいいですし。雑誌収録程度でそんな手間はかけてませんよねたぶん。

あと、せっかくだから新作の中古チェックもしていくかと思ったところで、「お前いつまで油売ってんのバカなの」という内容のメールを受信してしまい残念ながらのタイムアップ。

恋色マリアージュ等のチェックは週末にあらためてですかね。特価とかもあるかもしれませんし。
[ 2012/10/30 21:51 ] 売却関連 | TB(0) | CM(0)

FORTUNE ARTERIAL 再プレイ日記2

この平和な世界がたまらなく愛おしい。

陽菜ルート終わりました。

かなりコンパクトにまとまっていたのが逆に良かったです。本当に癒されましたね、ホワルバ2で疲弊しきった心が。陽菜ええ娘や。明日も頑張ろうという気にさせてくれます。

次は、かえでさんですかね。でも、もう結構満足しちゃったうえに、たしかトゥルーみたいなのがあった記憶ありますし、そこまで進められるかなという感じもするのでどうしましょう。
[ 2012/10/29 21:54 ] プレイ日記 | TB(0) | CM(0)

FORTUNE ARTERIAL 再プレイ開始

FORTUNE ARTERIALを始めてみました。

ホワルバ2に染まりきった心身を萌えの力でリセットしようかと。WA2とFAは文字だけ並べると似てるような気がしますし。

以前フルコンプしたのが08年ですから約4年ぶりですね。内容は完全に忘れていました。吸血鬼という設定すら忘却の彼方だったぐらいの勢いで。

とりあえず、ものすごい癒されます。鷹月ボイスの陽菜マジ天使。

そんわけで、陽菜ルートからやり直す予定です。たしか最初にプレイしたときも陽菜からだったような。プレイ日記を残してたかな。過去ログ読んで内容を中途半端に思い出すと今の新鮮な気分が台無しになりそうなので、その確認は今度しますか。
[ 2012/10/28 22:00 ] プレイ日記 | TB(0) | CM(0)

気分転換模索中

秋葉原に出かけようと準備を始めたところで自宅待機をしなければならなくなり、結局今日は行けずじまいに。

ただ、気になっていた恋色マリアージュは順調に買取価格が暴落しているようなので、近いうちにあると思われるトレーダーの週末特価で未開封品を抑えようかなと。内容が良かったら盛り返しそうですが、評判調べてないのでわかりません。

あと、NG恋をインストールしたのですけど、気分転換にはシナリオがしっかりしたものよりも、エロシーン以外はクソつまらないテキストで構成されたエロゲらしいエロゲをやったほうがホワルバ2の余韻を吹き飛ばせるかもしれないと思ったり。それか、萌えゲでもやろうかな。
[ 2012/10/27 22:04 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

燃え尽き症候群

ホワルバ2のおかげで完全に燃え尽きているというか余韻にひたっているといいますか、とにかくそんな感じです。

ちょっとピリッと刺激を与えるためにも、明日少し時間あるから秋葉原にでも出かけて10月の新作を眺めてこようかなあ。欲しいのはこれといって無いのですけども。

でも、恋色マリアージュだけ少し気になってます。ただ、メーカーの傾向的にまだ値下がり待ちしてたほうがいい気もするんですよね。ここの作品はどこが底値か見極めるのが楽しかったりしますし。

それとも、久しぶりにNG恋でもやって、トコちゃんに癒してもらおうかな。
[ 2012/10/26 22:02 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

2012ドラフト雑感、何年連続クジ外せば

ホワルバ2が終わって魂抜かれている状態なのですが、今日のドラフトでスワローズが藤浪君のクジを外したことでさらに抜け殻状態に。ここ数年クジ運悪すぎるから古田さんにお願いしてクジだけ引いてもらいたいところ。

外れ1位の石山投手についてはあまり存じ上げませんが、名前がうちの左右のエースである石川館山の合わせ技なのでそこに期待。

それから、小川投手を2位で獲れたのが大きいですね。独特なフォームが神宮で躍動するのが楽しみです。

そして、3位の田川君ですね。高校2年から投手に転向したとのことでロマンあふれまくりの選手です。主砲属性も兼ね備えているようですし、未来のエース候補として成長を見守りたいですね。

あと、6位で谷内選手が獲れたのも素晴らしい。もっと上位で消えそうな選手だったのによくぞ残っていてくれたという感じです。

4位、5位、7位の選手については全く存じ上げないのですいません。

個人的には下位でもうひとりぐらい高校生投手を指名して欲しかったのですが、補強ポイントをきっちり抑えていますし、まずまずのドラフトだったかなという感じです。
[ 2012/10/25 22:21 ] スワローズ関連 | TB(0) | CM(0)

WHITE ALBUM2 ~closing chapter~ 感想文

私としてはWA2という略称を目にすると「WILD ARMS 2nd IGNITION」のほうを真っ先に思い浮かべてしまうんだッ!

そんなわけで、ホワルバ2の感想です。

千晶  進捗状況4進捗状況5
小春  進捗状況6
麻理  進捗状況7
雪菜  進捗状況8進捗状況9進捗状況10
かずさ 進捗状況11進捗状況12

個別の感想はちょこちょこと進捗状況報告で書いてしまったので上記を軽く参考にしてもらって、ここでは雑感みたいなものを少し。

ネタバレがそれなりにありますので、未プレイかつこれからプレイ予定の人は読まない、たぶん読まないと思う、読まないんじゃないかな、ま、ちょっと覚悟はしておけ。(苦情を)

とにかく長かったです。本当に疲れました。頭のいい人に「1+1=2」を小難しい数式でもって延々と解説されたときのような疲労感がありました。でも、面白いんです。クリックする手が止まらないんです。丸戸さんすごいね。

作品全体の雰囲気としては、いつものちょっとだけ優しい世界ではなく、ちょっとだけ優しくない世界といった丸戸作品ハードモードという印象でした。

ただ、ベリーハードではありませんでしたね。これは変な部分でリアリティを追求せず、悪意ある書き方をすれば処女独占モテモテハーレムというエロゲ世界をベースに描かれていたことで、主人公が裏切ってもヒロインからは決定的な裏切りをされることがないために、三角関係特有のドロドロ感が薄まったからかなと思います。

ビンタ合戦は修羅場というより和んだシーンでしたし、これはいい修羅場という場面はかずさルートの小木曽家訪問ぐらいでしょうか。小春ルートで温存していた雪菜弟爆発カードをここで切ってきたり、あそこは結構きました。

そんな感じにいろいろと語りたいところがあるのですけども、まず特筆すべきは雪菜さんですね。好きとか嫌いとかではなく、畏怖の念を抱かせるヒロインというのはなかなかいないと思います。ルート構成上ではかずさがラスボスとして登場した形になりましたが、本当の意味でのラスボスは雪菜さんでした。大魔王からは逃げられないを地で行く存在感からして。

私は最初から最後までかずさが好きだったわけですが、好きな男が他の女に宛てたラブレターが詞となっているうえにその女が作曲までしたラブソングを公衆の面前で歌わされ、おまけにその音源を大学に入ってからも構内ラジオでずっと流され、後から出てきた女に男をかっさらわれて傷つきまくり、紆余曲折あってようやく結ばれたと思ったら一瞬で振り出しに戻る。そんな姿を延々と見せられたら心に決めた女性がいても情が移ってしまいますよ。手のひらの上でくるっくるですよ。汚いなさすが丸戸きたない。

もうね、おとなしくコンサート行かせろと。いつあの選択肢は解放されるんだよと、雪菜エンド見てロード、かずさエンド見てロード、そうこうしてるうちにフルコンプしてましたよ。ボイスメッセージ聴けちゃいましたよ。初代ホワルバほどではないにしろ、攻略するのにそこそこ苦労させられたのに、自力フルコンプ後に「WHITE ALBUM2 攻略」でググったときの敗北感ときたら。

それから主人公の春希さんですね。序章の感想でも書いたようにそれはそれはクズでゲスな行動を最後の最後までとってくれるわけですけども、やっぱり私は嫌いになれなかったんですよね。

その気になれば何でもやれちゃう丸戸型超人系主人公だったり、中高生がよくやりがちな睡眠不足自慢が微笑ましかったり、雪菜さんの誕生日を浮気していい日と勘違いしてたり、ランスあたりが主人公だったら「ガハハ! 二人ともグッドだ!」の一文で終わってしまうような関係をここまで面白く引っ張ってくれたりと理由はいくつか挙げられるわけですが、最大の要因としては同情してしまったんですよね。

だって、序章から始まり、コンサートへ行かせてもらえないことも含め、取り返しが付かない状況に追いやられるまでは彼が心から望む選択肢を与えられることが無いのですもの。

これがたとえば、こっちがこう動けと指示したのに全然違う行動をとられたりしたらイライラしますけども、春希さんにとっては何を選んでも嘘になる選択肢しか存在しないのですから、彼がどれだけ嘘に嘘を重ねようとも「もう、しょうがないなぁ、春希は」と私は許せてしまうんですよね。

作中で春希さんが「神様、俺そんなに悪い事しましたか?」といった感じにつぶやく台詞がありましたが、神様=丸戸という解釈を私はしております。

あとは麻理さん、最高です。

木曜ディーパーで育った私は麻理さんの声を聴いただけでパブロフの犬と化すうえに、スペック高いくせにチョロさ的には四天王最弱、かつダメかわいい大人の女性というピンポイントオブピンポイントで私のツボを突きまくりでしたから、それはもうこちらの反応も「イグッ! またイッぢゃうぅう! おぉおっほぉおおおぉーっ!!」と半狂乱状態になるってものですよ。

ダメかわいい女性を描かせたら丸戸さんは天下一品ですね本当に。

そして、声優さんの熱演も素晴らしかったです。とくに千晶が圧巻でした。「外野うっぜ」の一言だけでゾクゾクさせられましたし、かずさの声真似で励まされたときは空恐ろしさをおぼえ、劇中劇での鬼気迫る演技にも圧倒されました。おそらく中の人は、私がプレイ済みの作品だとSTARLESS等の抜きゲに多数出演している方だと思われるのですが、やっぱりキャリアの長い役者さんは引き出しの多さが凄いですね。

不満だった点としては、立ち絵、一枚絵ともに安定感が無かったことが挙げられます。パケ絵のかずさは神がかってる可愛さだったのでさらに残念な気分になりました。あとは演出がもう少しという感じでしたが、音楽の良さも演出の一部ですし、シナリオ量が膨大だったことで厳しくなった部分もあったでしょうからあまり贅沢は言えませんね。

というわけで、草稿の段階では考察中心の感想文だったのに、削って削ってを繰り返していたら全然違う内容の感想文になってしまいました。かずさについて語った部分がほとんど無いのがその名残です。


最後に余談ですが、面白いゲームの情報をいつも提供してくれている人から「どこもかしこもホワルバ2を大絶賛してる理由が分からない」といった内容のメールをもらったんですよね。それに対する返信はメールでもしたのですけど、一応ここにも残しておこうかなと。

好き嫌いが両極端に分かれる内容なのに、嫌いになりそうな人はそもそもこの作品を手に取らない可能性が高く、好きになりような人には大いに語らずにはいられないクオリティに仕上がっていた。だから遊んだ人の意見が片方に集中してしまった。

みたいな感じでしょうか。送ったのはもっと長ったらしい文章でしたが危なそうな部分はカットで。

エロゲ史上最高傑作かどうかは知りませんが、数年に一本出るか出ないかの大作だったことは間違いないと思います。何というか、丸戸さんの執念のようなものをシナリオから感じましたし、そういう作品には引き込まれますよね。

というか、あれですよ。あなた以前にも寝取られ耐性無いのにガテン系買って失敗してたじゃないですか。いい加減学習しなさいよ。寝取られ自体がダメならガテン系がどれほどの名作でも無理なように、三角関係が苦手ならホワルバ2だってダメに決まってるでしょうよ。反省しなさい。だけど、話題作には迷わず特攻しかけるその姿勢は大好き。もっとやれ。
[ 2012/10/24 21:49 ] 感想文 | TB(0) | CM(2)

WHITE ALBUM2 進捗状況12

かずさルートが終わりました。WHITE ALBUMでした。

ハッピーエンドへの可能性を否定し、かずさとの別離フラグを折るために次々と人として最低の選択をしていく春希さんの姿は、

「すごく真面目に考えて、思い悩んで、
 正しい結論に辿り着いた上で、
 自信満々に逆の選択をしてるだけだよ」

という春希ストーカー第一人者の雪菜さん評まさにそのままの行動でした。

しかし、この「雪解けと共に、すべての罰を下す」かずさエンドを見てしまうと、雪菜ハッピーエンドは「降り積もる雪は、すべての罪を覆い隠し」たままのエンディングだったかなと個人的には思ってしまいました。もちろんこれは私がかずさ好きだからの解釈ですけども。

あとはあの意味深エピローグですね。どうとでも受け止められるので難しいところです。ビジュアルファンブック等があればそこで解説してそうですけど、まだ発売されてないみたいですし。

というわけで、WHITE ALBUM2をフルコンプです。

開始してちょうど2週間、暇さえあればプレイしていましたね。生活リズム狂いまくりの日々がようやく終わると思うと感慨深いものがあります。

感想文のほうも草稿は出来ているのですが、何も考えず思うがままに書き殴っていったらとんでもない長さになってしまったので、これから削る作業を頑張る所存です。

ところで、コンサートを選べるパッチはどこですか。
[ 2012/10/23 21:55 ] プレイ日記 | TB(0) | CM(0)

WHITE ALBUM2 進捗状況11

もうずっとネタバレ気味だけど仕方ないよね。


かずさエンドというか別離エンドに到達しました。

雪原にたたずむかずさの神々しさが素晴らしかったですね。立ち絵もあれぐらいのクオリティがあればと思ったり。

それで現在はかずさルートに入っていると思われます。おそらく別離エンド以上にほろ苦い結末、初代ホワルバでいえば美咲先輩ルートのような展開が待っていそうですね。

覚悟決めて進めましょうか。
[ 2012/10/22 22:01 ] プレイ日記 | TB(0) | CM(0)

WHITE ALBUM2 進捗状況10

思いっきりネタバレになるのでここから先を書いていいか迷いますが、未プレイかつこれからプレイ予定の人は読まない、たぶん読まないと思う、読まないんじゃないかな、ま、ちょっと覚悟はしておけ。


今度こそ雪菜ルートが終わりました。

選択肢を適度に誠実な感じでポチポチしていったらハッピーエンドっぽいエンディングにいきなり辿り着いてしまいました。

ただ、これはあれですね、もちろん人によって違いがあるでしょうし、私がそう感じただけということを最初にお断りしておきますが、ちょっと無理がある終わり方だったなあというのが正直な感想です。


※カンペ「意見には個人差があります」


あの終わり方はいつもの丸戸作品らしいといえばらしいのですが、うーん、難しいところです。それについて語ろうとするとかなり長くなるので全部終わってからにしておこうかなと。

とりあえず、雪菜がああいう終わり方だったことで、かずさルートの方向性は想定していた通りの展開が確実ですね。
[ 2012/10/21 22:07 ] プレイ日記 | TB(0) | CM(0)

[えろにゅ] ChuSinGura46+1 公式サイト公開

今日はいろいろ忙しくてほとんどWHITE ALBUM2をやっていないので、たまにはえろにゅというか今後の気になる作品でも。


ChuSinGura46+1 公式サイト公開
よく情報を提供してくれる人から面白い同人ソフトがあるよと、この作品を紹介されてたんですよね。シリーズものだったらしいのですが、それが商業作品としてまとめて発売されると聞きまして、これはもうチェックするしか。

発売時期が13年春とのことなので、まだまだ先ですね。

忠臣蔵好きですし、どんな内容になっているのか楽しみです。赤穂浪士とかぶっちゃけただの逆恨みのDQN集団なんですけど、それはそれ。
[ 2012/10/20 22:10 ] えろにゅ | TB(0) | CM(0)

WHITE ALBUM2 進捗状況9

ないわあ、それは丸戸ないわあ。

雪菜ルート終わりました。そうしたら始まりました。

いい話だなー、でまとまりかけたところで突き落とされました、地獄への入り口に。このまま終わるわけがないと思っていましたし、やばいこれ何かきそうという予感はしましたけども、よりにもよってこのタイミングですかと。バラモス倒してアリアハンに戻ったらゾーマの落雷の計で兵士消されて王様がラリった瞬間を思い出しましたね。

でも、なんかここから先は蛇足になりそうな気がなきにしもあらず。杞憂に終わればいいのですけども。

とりあえず、ここからどうすればハッピーエンドまで辿り着けるのか想像できません。逆にハッピーエンドを迎えたら興ざめしそうな気もします。

一人を犠牲にみんなが幸せになるか
一人の幸せのためにすべてを不幸にするか

こういう展開しか私の貧弱な発想力では思い浮かびません。

それはさておき、雪菜ルートが終わったら選ぶことができるようになるとばかり思っていた選択肢がまだ選べないままなのですけど、これはずっとこのままなのか、それともここから先を進めることで選択可能になるのか。

あの日あの時あの場所で出会えさえすればすべてが丸く収まるのに。まあ、だからこそ容易には選ばせてくれないのでしょうけども。
[ 2012/10/19 22:35 ] プレイ日記 | TB(0) | CM(0)

WHITE ALBUM2 進捗状況8

何度もやり直してようやく雪菜ルートに入れました。

追加ヒロイン3人の好感度みたいなものをある程度上げておかないとダメというのに気がつくまでが大変でした。2月に飛ばされる前に麻理さんから励ましの電話が追加されて、ああ、そういうことかって感じでしたね。

これはあれですか、初代の理不尽な難易度を誇ったランダム選択肢を再現とまではいかないものの、一筋縄では攻略させないぜというふうにしたのでしょうか。正直、シナリオで勝負という場合は攻略順もすべて固定でいいのにと個人的には思っています。

そんなこんなで、雪菜ルートをこれから睡眠削って一気に進めます。
[ 2012/10/18 21:56 ] プレイ日記 | TB(0) | CM(0)

WHITE ALBUM2 進捗状況7

困るわあ、丸戸困るわあ。

麻理さんルートが終わりました。もう麻理さんしか見えない。

このルートの途中か入る直前だかに、とんでもない選択肢が出現して一瞬だけラスボスが登場したのですが、何と言いますか、あれですわ、雪菜もかずさもどうでもよくなっちゃった。

それだけ麻理さんが可愛すぎました。圧倒的すぎました。

単純にお話だけですと、麻理さんルートは一番つまらないというか無理して話を引っ張ってる感があったのですよね。千晶や小春ルートでは圧倒的存在感を発揮していた雪菜も麻理さんルートでは影を潜めていましたし。でも、主人公と麻理さんには他のヒロインと違って付き合うまでの障害が存在しないから仕方がなかった気もします。だから許す。

ラストもベッタベタでしたけども、麻理さんの口から主人公が自分の後継者みたいな発言が出たときから絶対そうなるだろうし、そういう展開にするしかないだろうと思ってましたけども、ああいうの大好きです。たまらないっす。

何回も言ってますが私にとってビジュアル最強かつ声最強で、おまけに言動から何から何までドストライクとか、もうどうすんのって話ですよ。正直、麻理さんルートをもって「WHITE ALBUM2 完」でもいいやみたいな感覚ですよ。

でもそれだといくらなんでもなので、全部終わったら麻理さんルートをもう一度やるんだという誓いを胸に、それを発奮材料に気合いを入れ直して前に進もうかと思います。

それで、次はいよいよ雪菜ルートとなったわけですが、全然ルートに入れません。冒頭に書いたとんでもない選択肢もまだ選べないままですし、うーん困った。ローラー作戦で潰していくしかありませんな。次の選択肢へジャンプ機能が欲しい。
[ 2012/10/17 22:01 ] プレイ日記 | TB(0) | CM(0)

一日休憩

先月末の辻堂さんからほぼ間髪入れずにWHITE ALBUM2と私生活に支障をきたす勢いで遊び続けてしまっているので、そろそろ生活のリズムを立て直さないといけないということで、今日はぐっすり寝ようと思います。

いい歳ぶっこいてエロゲが原因で連日3時間睡眠というのはさすがに人としてどうかと思いますし。
[ 2012/10/16 22:42 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

WHITE ALBUM2 進捗状況6

前回、前々回とネタバレ気味になっている進捗状況報告なので、これ大丈夫かなと心配になったり。発売してまだ1年経ってないし。でも、私もそうですけど、自分が機会があったらプレイしようと思っているゲームについて語っていそうな場所には極力近づかないようにしているんじゃないかな、してるといいなということで、今日も元気に進捗状況をば。

小春ルートが終わりました。

予想通りに深刻な展開でしたね。ただ、私が事前に想定していたよりは重くありませんでした。雪菜の弟君に救われた感じです。私みたいな穢れた大人には彼の真っ直ぐさがまぶしすぎたぜ。小木曽家おそるべし。

それに小春も良かったですね。最初は小娘に用は無いよと思っていたのですけど、雪菜の弟君同様に真っ直ぐで、小春の言動ひとつひとつに、なんかすいませんという気持ちでいっぱいになりました。

そして、いよいよ雪菜さんがあれです、言い方悪いですけど怪物じみてきました。最後に小春に語った内容は本当だったのか否か。千晶ルートでの雪菜を知っているだけに判断が難しいところです。本当でも哀しいですし、そうでなければ切なすぎる。雪菜のヒロイン力が天井知らずで上昇中です。

というわけで、次は麻理さんですね。前々回でも書きましたけども、個人的にビジュアル最強、声大好きなヒロインです。おまけに、あらかじめ心の準備ができた小春ルートと違い、どういう展開になるのか現段階では全く想像できないのでちょっとドキドキしますね。

いい加減睡眠不足がレッドゾーンに近づいているというか突入しているのですが、このまま逝くぜ。走り出したら止まらないぜ。
[ 2012/10/15 21:55 ] プレイ日記 | TB(0) | CM(0)

WHITE ALBUM2 進捗状況5

怖いわあ、丸戸怖いわあ。

千晶ルート終わりました。一言でまとめると、衝撃でしたね。

初回ではいきなりタイトルロゴに飛ばされてしまって、「え、終わり? いろんな伏線っぽいの全部投げっぱなしで終わりなの?」という感じで終了でした。それで仕方なく最初の選択肢の部分からやり直してみるかとロードしたら、選べなかった場所が選べるようになってるじゃありませんか。

そして、進めていったらあれですよ、まずは小春懐柔シーンが追加されまして、そこでやばい、この女やばいという感じになり、何の変哲も無い場面と思いきやそこに意味があって確信に変わり、極めつけは雪菜がやった茎結びですね。大げさではなく、震えましたねあそこは。主人公の前でああしたのはそういう意図だったのかと。そこからはすべてが面白いように繋がること。

いやもう、本当にやられたなと。完全に虚をつかれたなと。素直に降参でしたね。でも、初回にヒント少なすぎてあれを予想しろというのは無理というかできた人いるのかな。名前が白紙だったり、いろいろ伏線ありましたけども。

あと、雪菜さんすごいです。やばいです。

じゃ、次は小春ルートですね。かなり深刻な展開が待っているのはほぼ間違いないと思われるので今から気が重いですが。
[ 2012/10/14 21:27 ] プレイ日記 | TB(0) | CM(0)

WHITE ALBUM2 進捗状況4

今日から本編を開始しましたが、悩むのが攻略順ですね。しょっぱなの選択肢からいきなり選べないのが出てきたり、バリバリにロックがかかってるっぽいので、まずは追加されたヒロイン3人からという形になりそうです。

とりあえず、迷ったときはオープニングに出てきた順番に攻めていくのが結構正しい攻略順だったりするので、

千晶→小春→麻理

この順番で進める予定です。

ただまあ、小春を選んだ場合はすべてを失う展開待ったなしの予感てんこ盛りなので最初にやるのはきつそうですし、麻理さんは私の中でビジュアル最強かつ声最強のドストライクヒロインなのでモチベーションを下げないためにもなるべく後回しにしたいですし、そうなると必然的に最初は千晶になるんですよね。

それに、千晶は一番気になるというか何と言いますか、とにかく引っ掛かる存在ということもあります。一見すると、NG恋で言うところの四天王最弱ポジションです、主人公のことをあからさまに落としに来てますし。

これがただの一目ぼれでしたなんて安直な展開だったら拍子抜けですけど、妙に鋭かったり、なんでそこの描写省くのみたいな場面が多いのも気になります。それに、雪菜が行った飲み会の帰りに二人で飲んだという女性は、おそらくですが千晶だろうと。主人公にアプローチしつつ、雪菜にも気をかけるのはなぜなのか、本当に興味が尽きないキャラですね。

というわけで、今日はこれから千晶ルートを寝落ちするまでレッツプレイ。
[ 2012/10/13 21:51 ] プレイ日記 | TB(0) | CM(0)

WHITE ALBUM2 ~introductory chapter~ 感想文

本編もすべて終わった段階で感想を書こうと思っていたのですが、序章でもエンディングが流れて一応完結した形になっていたので、とりあえず軽く感想を残しておこうかなと。


割とありがちな三角関係でしたね。以上。


やめて顔もボディもぶたないで、分かってないとか罵らないで。長いものにはグルグル巻きがデキる男の生き様なのに、ちょっと斜に構えてしまった私を怒らないで。

いや、面白かったです本当に。話にグイグイ引き込まれましたし。エロゲの世界で特級フラグ建築士型主人公が選択肢を与えられないとこうなるんだよみたいな感じの、それはそれはクズでゲスな行動をとっておきながらも、決定的なほどには不快にさせないあたりがさすがの丸戸節だと思いましたし。

ただ、これは個人的な好みの問題なのですが、三角関係で面白いのは薄氷の上を鉄下駄で歩いているような時期だと思っているんですよね。何気ない言葉の応酬の意味とか、さり気ないしぐさの意図を考えたりとかが一番ジリジリして、胃がキリキリします。そして、丸戸さんはその表現の仕方がうまいことうまいこと。

だから、学園祭までが私にとってはピークでした。

そこから先は物語が一気に動き出して、だからこそ面白くなるのだし引き込まれる展開にはなるんですけども、一見すると平穏な、だけれど危ういという時期をできればもう少し引っ張って欲しかった。私としては感情を爆発させるのを本編のクライマックスまで引っ張っても良かったぐらい。でも、まだ雪菜さんのほうが本気出してない感があるのでそこは期待大です。

そう、雪菜ですよ。正直、かずさ以外眼中にないだろみたいな感覚で最初はお話を読んでいたのに、そのあまりの当て馬っぷりに心動かされまくりですよ。好きじゃないんです。だけど目が離せないんです。そんなのってひどいよ。汚いなさすが丸戸きたない。

あと、学園祭のシーンをもう一度見ようとその直前からやり直してみたら、強制オートといった過剰演出多めではあっても選択肢なしの一本道だとばかり思っていたのに別視点のシナリオが追加されていたんですよね。もしかしてそれは全部終わらせるまで気づいちゃいけなかったのかも、まだ見ちゃいけないものを見てしまったのかもと思ったり。

とまあ、つまらない難癖を並べつつも今から本編が楽しみです。これはあくまで序章、丸戸作品には必ずといっていいほど存在するラスボスとの過去の因縁を最初に持ってきたわけですから、ここから先に何が待ち構えているのか楽しみにならないはずがありません。

三角関係の定番といえば、すれ違いや勘違い、好きだからこそ付き合えない、一緒にいることで苦しみ苦しませるから一緒にいられないみたいな感じでしょうか。その受け皿としてのヒロイン3人追加で直球勝負を挑んでくるのか、それとも、巷ではエロゲ史上最高傑作とも評されるぐらいですから何がしかとんでもないものを仕掛けてくるのか。

しかし、この序章って単体販売で定価5000円ぐらいのミドルプライスだったんですよね。さすがに高すぎボッタクリすぎだったろうにと思いつつも、私が買ったのはセット版の中古を5980円ですから不満も文句を言う資格も無いので黙ってますが。
[ 2012/10/12 21:40 ] 感想文 | TB(0) | CM(0)

WHITE ALBUM2 進捗状況3

序章終わりました。うーん、まだ何とも言えませんね。

それで、感想を書くかで迷ってます。全部終わらせてからのつもりだったのですが、どうもこれ単体で一応完結している扱いなのかエンディングありましたし。というか、分割販売でしたね、そういえば。

だから、序章部分の感想を軽く書いてから本編を進めるかどうするか。

まあそれはさておき、最近睡眠削りすぎてるので今日はぐっすり寝ます。さすがにこの歳になるときついきつい。明日も時間無さそうなので、本気出すのは週末からかなあ。
[ 2012/10/11 21:57 ] プレイ日記 | TB(0) | CM(0)

WHITE ALBUM2 進捗状況2

はい消えた、俺の余った時間が今消えたよ。

序章のしかもまだ途中の段階ですでに胃がストレスでマッハなんですけど、こんなんで最後まで持ちますかね。なんか大事なあらゆる何かがガリガリ削られています。

ただ、救いとしては序章のメインヒロイン二人の片方にしか私が惹かれていないことですね。

黒髪好きですから、自分。

とりあえず、序章終わらせますか今日中に。
[ 2012/10/10 21:53 ] プレイ日記 | TB(0) | CM(0)

WHITE ALBUM2 開始

WHITE ALBUM2を始めました。

まだ序盤もいいところですが、のちに訪れるだろう修羅場ラバンバを予感させる雰囲気に早くも戦々恐々とし、胃がキリキリ舞でダッシュダッシュキックエンドダッシュとなっております。

辻堂さんでもせつなさ炸裂したばかりなのに、それ以上の破壊力がありそうなゲームを続けてしまうのは失敗だったかなと思いつつも、もう始めてしまったものは仕方ありません。

さて、ガスター10はどこにあったかなと。
[ 2012/10/09 21:49 ] プレイ日記 | TB(0) | CM(0)

少し時間を置くか否か

昨日辻堂さんの感想文をアップしてから気がついたんですけど、進捗状況報告を一回飛ばしてしまってたんですよね。スワローズ関連記事で差し替えたのを忘れてました。

感想文のあとに、「愛ルートプレイ中です。止まらないのでこのまま徹夜でしくよろ」みたいな進捗状況をアップするのもあれなので、進捗状況6はこのままお蔵入りとなります。

さて、辻堂さんも33時間でフルコンプしましたし、さらには感想文も書きましたし、これで先日勢い余って購入したWHITE ALBUM2をレッツプレイだぜ。

という予定だったのですけども、この土日で燃え尽きたのか、それとも辻堂さんの余韻をまだ楽しみたいのか、今日はWHITE ALBUM2を全然やる気が起きませんでした。

うーむ、どうしたものか。
[ 2012/10/08 22:04 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)

辻堂さんの純愛ロード 感想文

辻堂さんの辻堂さんによる辻堂さんのためのゲームでした。

「辻堂さんの純愛ロード」というタイトルと看板に一切の偽り無しの内容でした。ここまで存在感のあるメインヒロインというのは、個人的にはコンチェルトノートの神凪莉都以来です。奇しくもその中の人が同じという、まりのさんはこういう当たり役が多い印象ですね。実力はあるのに役に恵まれない方も結構いらっしゃるので。

とりあえず、人外の強さを誇る女キャラがいて、家庭に問題があるキャラがいて、エロゲ主人公補正だけでモテまくり、濡れ場では性格が豹変してアナル責めの主人公といういつものタカヒロワールドをライターさんが忠実に再現しているので、それが好きな方なら十二分に楽しめる内容になっているのではないでしょうか。

って、これだと感想になってませんね。

大前提として、単純に面白いか面白くないかでいえば、面白かったです。でも、少なからず不満な点もありました。

まず、主人公が気持ち悪いです。一枚絵でたびたび出てくるビジュアルも心底気持ち悪いですし、内面も偽善に満ちていてかつ独善的という性質の悪さ。他作品で例えるのは恐縮極まりないのですが、衛宮士郎から厨二成分を抜いてこじらせた感じでしたね。

企画段階からこうだったのか、それともライターさんが話を書き進めるうちにこうなったかのは分かりません。ただ、よく考えてみるとタカヒロ作品の主人公で個人的に好感が持てたのはつよきすのレオだけなので、主人公が気に入らないというのは想定内といえば想定内ではあります。

それから、マキルートと恋奈ルートにおいても辻堂さんの存在感があまりにも強すぎたことですね。具体的な数字でその差を表現すると、今年の巨人とベイスぐらいのゲーム差がありました。両ルートともにきちんと燃えどころがあって楽しめたのですけども、それでも辻堂さんが圧倒的すぎました。

そのおかげでマキさんや恋奈とのラブラブゲッチュが辻堂さんルート未プレイの段階から消化試合の様相を呈してしまい、どうして導入部で付き合わせたりしたんだと不満を持ったりしました。しかしながら、これが全編通してプレイを終えてみると、ああいう展開無くしてこのお話は成立しなかったんだと思い直しました。

つまるところ、すべては辻堂さんを光り輝かせるためのピースだったというのが個人的な感想です。主役は主人公ではなく辻堂愛であり、辻堂さんと結ばれないルートは辻堂さんの失恋ロードであり、まさに最初に述べたように辻堂さんの辻堂さんによる(以下略。堂々巡りならぬ辻堂巡り。

もうひとつ気になったのが絵ですね。というか、アゴ。往年の名作である家族計画を彷彿とさせる鋭角っぷりには参りました。塗りに関しても、ボロ儲けしてるメーカーなんだからいい加減もう少し手間暇かけてもいいだろうと。売りにしていない部分にお金は使わない方針なのかもしれませんが。

あとは、私がエロゲ以外のオタ文化に疎いこともあってか、雰囲気や行間だけでも笑わせられるライターさんなのに、みなとブランドということを意識してかパロディと思われる部分を多めに取り入れていたのが残念でした。非処女とスカがNGというのをネタにしてたのは面白かったのですけどね。

細かいところでは、愛アフターへの入り方が性急で余韻に浸れなかったこと、あいかわらず非処女嫌いには過剰なまでの配慮がなされている反面、アナルに興味が無い人間には一切の遠慮が無いエッチシーンだったこと、卑語にかぶせるピー音が長すぎて台無しだったこと、バッドエンドであずにゃんから足コキprprサービスぐらいあってもと良かったのにと、多少気になったり要望だったりはそんな感じですかね。

システムに関しては使いやすかったです。選択肢がかなり多かったり、シーン回想やCG回収にそこそこ手間がかかる仕様だったので、スキップの速さと前後の選択肢にジャンプできる機能は非常に有用でした。自社エンジンとのことなので、これからさらに洗練されていきそうです。

というわけで、定価7140円でこの内容充実度はアリスソフトの低価格抜きゲに匹敵するコストパフォーマンスの良さでした。私個人としてはもう少しだけ姉ルートに尺があればという感じなのですが、チュートリアルでも言及されていたように嫉妬全開こそが姉ちゃんの持ち味でもあったので仕方なかったんだと納得させることにします。辻堂さんをネチネチ攻撃するシーンがもっと欲しかったことだけは譲れませんけども。


以下、愚痴です。

正直、まじこいSの出来とその後の売り方でみなと作品からは手を引こう、買うにしても中古にしておこうと思っていましたし、今もその気持ちに変わりはありません。今回は昨年の震災で心が折れかけていたときに元気をくれたつよきす3学期のライター・さかき傘氏に感謝を込めての予約買いでした。文句なしだったとは言わないものの今作も十分に満足できる内容でした。ところが、初回版なのにカード付きとそうではない二次ロット的なものがあって、私は運良くカード付きを手にすることが出来ましたが、予約した人間でもカード無しの二次ロットを手渡されることがあったという話を耳にして、やっぱりみなとそふとは好きになれないメーカーだなと再確認した次第です、はい。
[ 2012/10/07 21:41 ] 感想文 | TB(0) | CM(0)

辻堂さんの純愛ロード 進捗状況5

恋奈ルート終盤だと思われます。

もう少しだけひねった展開にしてくれてもと思わなくありませんが、そういうのを狙った内容ではないので仕方ない気もします。直球勝負だからこその燃えもありますし。

それにしても、かなりのボリュームですねこれは。メインの辻堂さんがまだなのに、もう20時間を超えています。つよきす3学期と同じ程度のシナリオ量という触れ込みは伊達ではありませんね。

とりあえず、今日明日明後日で頑張って終わらせる予定。
[ 2012/10/06 22:15 ] プレイ日記 | TB(0) | CM(0)

まさかの引退報道にショック

福地選手に続いて、宮出選手まで引退という記事を読んでショックを受けたので、今日は進捗報告をしたりする気分ではなくなってしまいました。

つうか、まだ2人ともバリバリじゃない。ふくちくん活躍してるし、宮出だって先月内海からスリーラン打ったばかりじゃない。

あまりにも潔すぎて逆に迷惑するパターンのような印象ですが、本人にしか分からない体の状態だったりがあるのかもしれないので何とも言えません。

でも、寂しいです。そして、ただでさえ薄い選手層がさらにペラペラに。
[ 2012/10/05 22:33 ] スワローズ関連 | TB(0) | CM(0)

辻堂さんの純愛ロード 進捗状況4

恋奈ルートを進めております。

タカヒロさんが作る黒幕キャラは、わざとそうしてるのかそうでないのかは分かりませんけども、あからさますぎるのが困り者ですね。いや、まだ彼女が黒幕と作中では判明してませんが間違いなくそうだと思うので。

それから、これを言っちゃうと元も子も無いのですが、全員不良にする意味あったのかなと。まあ、こういう実験作を自分の手を汚さず世に出すタカヒロさんは流石ですね。

あー、今の段階で文句を並べすぎると感想文で書くことが無くなるのでこの辺にしときますか。

あと、先日届いたWHITE ALBUM2をやりたい衝動に駆られています。でも、せめて辻堂さんルートを終わらせるまでは我慢我慢で。
[ 2012/10/04 22:01 ] プレイ日記 | TB(0) | CM(0)

辻堂さんの純愛ロード 進捗状況3

マキルートが終わりました。

うーん、やっぱりどうにもあれでしたね。入り方間違えたというか何というか。ひとつ文句言い出すと長々と書くことになりそうなので今は止めておきます。

ただ、「辻堂さんの純愛ロード」というタイトルに偽り無しでした。つうか、これマキルートではなく辻堂さんルートだろみたいな。

じゃあ次は恋奈ルートを攻めてみます。
[ 2012/10/03 22:17 ] プレイ日記 | TB(0) | CM(0)

WHITE ALBUM2 購入

【中古購入】
WHITE ALBUM2 セット版(5980円・コムショップ)
-----

最近ちょこちょこと馬券が当たってまして、それをJRAに再度上納する前に何かエロゲでも買って手元に残しておこうかなと。

そして、WHITE ALBUM2を買ってしまいました。さあ、各所で絶賛されているその実力を我が前に示すのだ。

新品と中古の価格差があまり無い場合はなるべく新品で買うことにしていますし、WHITE ALBUM2も予約特典付き以外であればそうしようと思っていたのですが、5980円は結構安いなとついポチっとしてしまいました。

いやだってね、たしか買取額は5500円ぐらいをずっとキープしてるような気がするので、終わって売ったらほぼタダでプレイしたことになるじゃんみたいな。せこい考えですけども。

現在は辻堂さんに集中しているのでまだプレイ出来ませんが、来月のあっぷりけコレクションまで新作を購入する予定が今のところ無かったのでちょうどいいですね。

まあ、辻堂さんかなり長そうですけど。でも、さすがに2週間あれば終わるかなと。それからWHITE ALBUM2を開始して1ヶ月ぐらいで終わらせる、そんな感じの予定。
[ 2012/10/02 21:55 ] 購入関連 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

けいすけ

  • Author:けいすけ
  • 無断リンク・転載・改変
    その他なんでも大歓迎

    苦情・要望はこちらまで
    ks_mania()bi.wakwak.com
    ()内に@で
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。