げぇまに(仮称)

エロゲは滅びんよ、何度でも甦るさ。それが人々の夢だからだ!
げぇまに(仮称) TOP  >  2010年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

身辺整理について考える

民主が50議席を割るのは事前の報道で想定内でしたが、自民が民主と拮抗するまで議席を伸ばすとは思わなかったなあ。少数政党はみんなの党にほぼ食われましたね。まあ、今回の一番の敗者は、自民党の中で自民党の悪口を言っていたから人気があっただけなのに、端から落選確定だった改選議員に担がれて見事なまでに散った舛添要一さんになりますか。頭を地面にこすりつけて髪の毛無くす勢いで渡辺喜美さんに土下座でもしてみんなの党に入れてもらってください。あとは某輿石と某千葉が落選してくれたら祝杯あげるのですが、確定までにはもう少し時間が掛かりそうです。

さて、先日もお伝えしたとおり、来月のお盆過ぎあたりに引っ越します。それで現在、私の部屋の片付けをそこはかとなく始めているわけですが、何と言いますかマジ物多すぎ。押入れ等に眠っていた遊び道具をずずずいっと軽く列挙しますと以下のような感じに。


・漫画本(エッチなの除く)が約2000冊
・FC+SFCのカセットが約200本
・PS+PS2のソフトが約200本
・SSのソフトが約500本
・DCのソフトが約50本
・SS本体が4台にスケルトンサターンが1台
・DC本体が4台にサクラ大戦仕様が1台
・PS、SS、DCの本体よりも箱がでかい周辺機器各種
・ときメモシリーズのCDが約200枚


いやいや、出るわ出るわの大騒ぎですよ。このほかにもいかがわしくない小説やCDも山盛りあるので本当にてんてこ舞い状態です。こんなに買ってた自分に呆れながらもどこか誇らしい、わけないだろ、マジどうすんだこれ。

そして、身辺整理をするうえで忘れちゃいけない最重要課題のエロゲとエッチな単行本。とりあえず今ある在庫を確かめようと所有リストをちまちま作成したところ、エロゲが400本オーバー、エッチな単行本が100冊オーバーしてまして、なんじゃこりゃこりゃ。

こうなることは分かってましたが、本当に困りました。実母モノなんかを母親に万が一にも見られたりした日には、NHKで当確出たから万歳してダルマに目まで入れたのに深夜になって落選しちゃった候補者よりも悲惨なことになりますよ。風船クラブの「母まみれ」とかド直球のタイトル山ほどありますし。

そこでエロ関係身辺整理のパターンを3つほど考えました。

プランA:全部売却
プランB:友人に預ける
プランC:強行突破

まず、プランAの売却。これが一番セーフティではあるのですが、もはや血肉と化したエロゲやエロ本を売却する行為はまさしく魂を売る行為であり、出来ることなら日の丸を二つに切り裂いて党旗を作るよりも避けたい所業です。

次にプランBの友人に預ける。一人暮らしの独身貴族でもいれば、鼻くそほじりながら頭を下げて全部押し付けられるところなのですが、私の周りには既婚者かつ子持ちの友人しかいません。さすがの私も「人妻」というタイトルのエロゲ・エロ本をリアル人妻に見せて喜ぶ趣味はないかもしれない。ただ、友人の実家で物置と化しているその友人の元部屋に一時的に避難させてもらうことなら可能かもしれません。でも、友人のご両親に「友人の母」とか「友達の母を犯すということ」とかいうタイトルを見られたらそれはもう大変なことになります。

最後にプランCの強行突破。親に見つかったときに「持ってますが何か問題でも」と言い切れる度胸さえ私にあればいいのですが、そんなものがあったら苦労しません。中学時代に修学旅行から帰ってきたら、机の引き出しの下に隠していたエロ本が机の上に並べてあったあの悪夢ふたたびは勘弁プリーズ。


うーん、とりあえずは倫理的にやばいタイトルは隔離するなり黒ビニールで密封処理するなりしてから友人に預かってもらったり、何食わぬ顔でダンボールに積めて突破みたいな、プランBとプランCの合わせ技でこの難局を打開する方向で頑張ってみよう。


とまあ、こんな状態にもかかわらず、先週そしてついさっきとコムショップでエロゲを注文しちゃった私は本当にダメな人間で舛添さん以上の敗者だなと心底思いました。
スポンサーサイト
[ 2010/07/11 22:19 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

けいすけ

  • Author:けいすけ
  • 無断リンク・転載・改変
    その他なんでも大歓迎

    苦情・要望はこちらまで
    ks_mania()bi.wakwak.com
    ()内に@で
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。