げぇまに(仮称)

エロゲは滅びんよ、何度でも甦るさ。それが人々の夢だからだ!
げぇまに(仮称) TOP  >  おすすめネット小説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おすすめネット小説『作州浪人』

【題名】作州浪人(完結)
【作者】邑埼栞
【ジャンル】戦国転生
【掲載サイト】小説家になろう(http://syosetu.com/
【直リンク】http://ncode.syosetu.com/n6433cz/

秀頼転生を除くと、秀吉が死んでおまけに関ヶ原まで終わってしまったのに、そこから世の中をひっくり返すという展開は読んだことがなかったのでかなりワクワクさせられました。

そして、常日頃から福島正則や加藤清正に対して

ねぇねぇ、三成憎しで徳川にケツ差し出して
豊臣滅ぼす手先になったけど今どんな気持ち?
今、どんな気持ち? ねぇ、どんな気持ち?(AA略

と煽ってやりたかった私みたいな人間にとっては、交わってはいけない狂犬二人が出会ってしまった回は本当に痛快でした。私が言いたかったことを全部言ってくれたよみたいな。

終盤はダイジェスト風に話が一気に進んでいくので、そこら辺りもう少し詳しくといった気分にもなるのですが、それもまたよし。

なぜなら歴史が動いた瞬間、この物語はほぼ完結しているのです。
スポンサーサイト
[ 2016/09/12 22:00 ] おすすめネット小説 | TB(0) | CM(0)

おすすめネット小説『淡海乃海 水面が揺れる時』

【題名】淡海乃海 水面が揺れる時
【作者】イスラーフィール
【ジャンル】戦国時代転生
【掲載サイト】小説家になろう(http://syosetu.com/
【直リンク】http://ncode.syosetu.com/n9975de/

ここ最近で一番更新を楽しみにしているなろう小説です。

2歳で父親が討ち死にするという弱小国人領主の跡継ぎとして転生した主人公が戦国時代で使えそうな範囲の現代知識を駆使して成り上がっていくストーリー。結果的には無双する形となるのですが、そこに至るまでの過程に説得力を持たせているのが素晴らしいですね。

それにしても、転生先の朽木家なんて義輝が三好に追われて逃げてたのが朽木谷だったこと、信長が浅井に裏切られて逃げるときの朽木越えでしか私は知りませんでしたよ。なので、初期段階で登場する武将名が新鮮でいろいろググったりしました。

天下統一まで描かれるならまだまだ先は長そうですし、おそらく書籍化も待ったなしだと思われますが、どうにか完結まで続いてくれることを願っております。
[ 2016/09/11 21:25 ] おすすめネット小説 | TB(0) | CM(0)

おすすめネット小説『その無限の先へ』

【題名】その無限の先へ
【作者】(*´∀`*)[フリガナは照れるぜ。]
【ジャンル】ファンタジー・ダンジョン
【掲載サイト】小説家になろう(http://syosetu.com/
【直リンク】http://ncode.syosetu.com/n6811ck/

ちょうど第2章が終わってキリが良かったので記事にしようかなと。

久しぶりに大物が来たなという感じです。

正直なところ、異世界モノは少食気味なのですが、それでもなろうの主流はそのジャンルなのですよね。だったらテンプレから少し外れていたり、そこをうまくさばいたりする作品を楽しめばいいじゃないかと開き直って、しばらく遠ざかっていた異世界モノを読んでいたときにこの作品と出会いました。

ひたすら長い序章、ひたすら長い説明、ひたすら長い設定、キャッチーとは程遠いテキストに普通だったら投げ出したくなるところなのに、なぜか不思議と引き込まれてしまうんですよね。それに娼館回はその長さゆえに最高の面白さでしたし。

物凄いペースで更新している作品はある日突然パッタリ止まることがままあるのでそれだけが少し心配ではありますが、すでに現時点でも書籍化待ったなしだと思われますし、息の長い作品になってくれることを祈っております。

でも、その顔文字は流行らない。
[ 2014/12/30 22:13 ] おすすめネット小説 | TB(0) | CM(0)

おすすめネット小説『VRMMOをカネの力で無双する』

【題名】VRMMOをカネの力で無双する
【作者】鰤/牙
【ジャンル】ナンセンス
【掲載サイト】小説家になろう(http://syosetu.com/
【直リンク】http://ncode.syosetu.com/n0553bs/

私はネトゲをやらないので、あまりMMOモノを読まないのですが、

ツワブキコンツェルンの御曹司、石蕗一朗は、すごいお金持ちである。

この簡潔極まりないあらすじに惹かれて読み始めました。

作品の内容はズバリ、あらすじそのままです。ここまで簡潔、かつ的確に作品内容を表現するタイトルとあらすじは滅多にお目にかかれません。でも、そのせいで逃がしている読者層も少なからず存在すると思われます。

だがそれがいい。

とりあえず、この作品の一番の魅力はキャラがゲームを全力で楽しんでいる姿ですね。現実とゲームの区別をつけているキャラばかりなのが新鮮でした。

そして、よく分からないチートではなく、カネという分かりやすい力で田園調布に家が建つという比喩が生ぬるいほどの勢いで課金を行う主人公が最高です。序盤のナンセンスという口癖連呼で、正直これはきついかなと思ったりもしましたが、慣れてしまえばあら不思議、私も気づけばナンセンスとつぶやきかねないほど気に入っております。

あと、最初は印象最悪なキャラが、話が進むにつれて好感の持てるキャラに変ぼうを遂げるのもいいですね。さらには、暗黒面に堕ちて笑わせてくれたり、精神をえぐるような毒を吐くように成長したり、初登場時からは思いもしない方向にキャラが変化しつつも、その実、個々の本質そのものにブレがないのも素晴らしいです。

おそらく物語も佳境に入っているので、どういった形で締めくくるのかを楽しみにこれからの更新を待ちたいと思います。
[ 2013/10/23 21:45 ] おすすめネット小説 | TB(0) | CM(0)

おすすめネット小説『この素晴らしい世界に祝福を!』

【題名】この素晴らしい世界に祝福を!
【作者】自宅警備兵
【ジャンル】ファンタジー・コメディ
【掲載サイト】小説家になろう(http://syosetu.com/
【直リンク】http://ncode.syosetu.com/n7145bl/(削除済み)

まず最初に宣言しておくと、私はアクシズ教徒であります。

小説家になろうで読んだ今までの作品のなかで、個人的に一番面白いと思っているのが「この素晴らしい世界に祝福を!」です。

あらすじだけを読みますと、典型的ないわゆるひとつの神様転生系なのですが、実際はその斜め上を突っ走ってくれる内容となっております。そして、本編に目を通してからあらすじをもう一度読み直すと大爆笑必至。新手のあらすじ詐欺ですね。

序盤の内容をかいつまんで説明すると、死亡理由から始まり、冒険者ギルドの登録手数料を稼ぐために女神が間違った色仕掛けしたり当たり屋したり、冒険者としての仕事が土木工事の作業員だったり、モンスターを倒しに行ったと思ったらカエルに食われたりと、いきなりツッコミどころ満載です。

あとは、キャラクターが濃いです。うっとうしいほどに濃いです。話が進んで登場人物が増えるとキャラと名前が一致しない場合がままありますけども、この作品に関しては一度登場したらもう忘れたくても忘れられない変態ばかり。

だからですかね、個人的には書籍化よりもエロゲ化して欲しいなと切に願っていたのですよ。嗅覚鋭いタカヒロあたりが動いてくれないかなとか思ったりしてました。すでにアクア様の声は一色ヒカルで脳内再生されてましたし。

そうしたら、なんとびっくりスニーカー文庫で書籍化の知らせが。しかも今年の1月から目を掛けていたとか、すごいね角川。販促にも力が入っていそうですし、これは漫画化からアニメ化までありそうですね。

ただ、書籍版ではweb版からかなりの変更がなされるようなのが少し気がかり。正直なところ登場キャラの低年齢化は残念無念ではあるものの、商業としては妥当なのかな。

とりあえずの完結までは現状のペースで更新されるようですし、書籍版との違いを見比べるためにもweb版が削除される前にきちんと保存しておこうと心に留めておきます。

あー、でもやっぱりエロゲでやってみかったなあ。


【追記】
2013年10月21日に完結しましたが、書籍化してなろうはもう用済みとなったのか、同年12月11日に作者様自らが削除退会という措置をとられたようです。

今後の活動報告や宣伝等は四畳半から見える月というブログで更新されるとのことです。
[ 2013/08/26 21:12 ] おすすめネット小説 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

けいすけ

  • Author:けいすけ
  • 無断リンク・転載・改変
    その他なんでも大歓迎

    苦情・要望はこちらまで
    ks_mania()bi.wakwak.com
    ()内に@で
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。